富山の家族の暮らしを繋ぐフリーマガジン「Lien(リアン)」

行政書士ってどんなお仕事?

皆さんは、【行政書士】という仕事をご存知ですか?

【行政書士】の仕事は本当に幅広く、社会の「縁の下の力持ち」として活動しています。今回は、その【行政書士】の仕事を本当に簡単にですが、ご紹介させて頂きます。

①【行政書士】はあなたの街の身近な法律家です。

法律家といっても、裁判をするわけではありませんが、例えば相続に関して、「遺言書を書いておきたい」、「遺産分割協議書を書かなければいけない」なんていう時に、お力になれるんです。

②【行政書士】はあなたの代理人です。

例えば、あなたが新築の家を建てることになりました。土地は、おじいちゃん名義の田んぼを贈与してもらって利用することになったとします。この時に必要なのが「農地転用許可申請」です。また、「開発行為許可申請」や道路や水路の「占用許可申請」をしなければいけないかもしれません。

また、あなたが車を買おうとしているとします。その時には、「車庫証明書の申請」が必要ですし、「名義変更」や「廃車手続」が必要かもしれませんね。

そして、「新しく、お仕事を自分で始めたい!」と思われる方はいらっしゃいませんか?そのお仕事、「許可」が必要かもしれません。喫茶店やリサイクルショップにも、許可が必要なんですよ。

こんな時、【行政書士】は皆さんの代わりに書類を作成し、必要な役所に提出してきます。

③その他にも、たくさんのお仕事が。

外国人の方の、「永住許可」「帰化申請」や、ビザに関する手続きは、まさに【行政書士】の腕の見せ所。また、クーリングオフや、貸したお金を返してほしい時の「内容証明郵便」の作成、各種「契約書」の作成も。最近話題の「ドローン」を飛ばすにも、場所によっては許可が必要です。こういう許可を取ったりするのも、僕たち【行政書士】のお仕事でもあります。

次回からは、その行政書士、そして不動産業、相続診断士として日々奮闘する私が出会った実例を皆さんにご紹介したいと思います。お楽しみに!


PDFをダウンロード

吉村征一郎先生

プロフィール

長野県上田市生まれ。富山大学経済学部経営法学科卒。富山大学を卒業した後、オーバードホールで舞台技術の仕事に就く。その後、不動産業に転職。現在は独立、不動産業と行政書士の業務を行う。37歳。

行政書士事務所Stepup

住所:富山県富山市東町一丁目5番地8クリスタルビル101号室
電話番号:076-482-5489
stepup@fudousan.ne.jp
http://www.fudousan.ne.jp/stepup/

1月号

11月30日発刊

Lienアプリ

スマホアプリでもご覧いただけます。

※タブレットの方はアプリでご覧ください。