富山の女性の暮らしを繋ぐフリーマガジン「Lien(リアン)」

初めての投資を応援「積立て」はじめませんか

(平成29年1月末まで)

先日は、「値下がりしてもタイミングを分けて投資を続けることが大事」という話でしたね。

そもそもなぜ資産運用が必要なのか確認しておきましょう。

そうですね。なぜ必要なの?

それは物価上昇に備えるためです。
インフレ(=物の値段が上がること)により、実質的にお金の価値は目減りしてしまいます。年間2%のインフレが実現すると、20年後には現在1万円のモノが5割近く値上がりしてしまいます。

それは大変。お金の価値が半分になってしまうのね。

将来必要となるお金を増やすには、①収入を
増やす。②節約する。③コツコツ運用しながら貯める。の3つの対策があります。①②は時と場合にもよりますが、限界がありそうです。③の例として、表をみて下さい。
毎月3万円を積み立てながら25年間運用したケースです。コツコツ貯金(運用なし)の場合、900万円です。ところが年率5%で運用していけば、1757万円、年率3%で運用していけば、1330万円になります。

コツコツ運用(積立投資)でこんなに差が
出るのね。私も相談してみようかしら・・・

image10


nomura201701

PDFをダウンロードする

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。
(2016年6月20日時点)

野村證券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第142号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

野村證券株式会社 富山支店
〒933-0046 富山県富山市堤町通り1-4-3
TEL.076-421-7561(代表)
http://www.nomura.co.jp/

1月号

11月30日発刊

Lienアプリ

スマホアプリでもご覧いただけます。

※タブレットの方はアプリでご覧ください。