富山の家族の暮らしを繋ぐフリーマガジン「Lien(リアン)」

【2月10日~18日まで】シマタエコ写真展 ココロノモヨウ-卒業-開催!

思春期から大人へと変わる青春の1ページを、瑞々しい感性とナチュラルクラフトで切り取る。

高岡市出身の写真家・シマタエコがミュゼふくおかカメラ館で写真展「ココロノモヨウ-卒業」を開催。今回のテーマは、大人なら誰もが通りゆく少女から大人に変わっていくなかで揺れ動く多感な青春の1ページを瑞々しく自然に切り取ったもの。

富山の隠れた魅力をたくさんの人に伝えたい、という想いから撮影地は富山県内に限定し、モデルも地元出身者を起用。また、同じく高岡市出身でナチュラルクラフトを使用し地球創生をテーマにした作品でオリジナルの世界観を表現するアーティスト・オードリーが手掛けた癒しとファンタジーの作品とTAEKO流スタイリング・フォトがタッグを組んだ作品も展示するなど、見どころ満載の内容となっている。興味のある人はぜひ訪れてみては。2月にはシマタエコ・オードリーの共作で作品集を出版予定なので、こちらも要チェック!

会場:ミュゼふくおかカメラ館(高岡市福岡町福岡新559)
開催期間:2018年2月10日(土)~2月18日(日)9:00~17:00(入場は~16:30)※2月13日(火)休館
入場料:一般400円、高校・大学生200円、小・中学生100円
会期中はシマタエコが毎日在廊予定、トークイベントもあり

 

リアンのFacebookページにいいね!しよう

9月号

7月30日発刊

Lienアプリ

スマホアプリでもご覧いただけます。

※タブレットの方はアプリでご覧ください。