富山の女性の暮らしを繋ぐフリーマガジン「Lien(リアン)」

富山を食べ尽くそう!平日限定日替わりランチ「とやまご飯」スタート!

普段、富山ならではの食材や料理を食べることはあるだろうか。天然の生け簀とも呼ばれる富山湾と立山連峰をはじめとした山々が育んだ海の幸・山の幸両方の食文化を楽しめる地はなかなか珍しい。白エビにホタルイカ、寒ブリ、、、知ってはいても食べる機会はなかなかないもの。また、幻魚(ゲンゲ)に五箇山の味噌田楽、ばばちゃんなんて知る人ぞ知る食材も多いのも富山の魅力。

富山湾の深海に生息する幻魚。表面はプルプルとしたゼラチン質に覆われている。その正体はなんとコラーゲン!身は適度な脂がのっており、漁村では昔から味噌汁の具や吸い物の種として使われていたという。唐揚げにすると柔らかなフワフワした食感があり、今がまさに旬!
昔ながらの製法で作られた五箇山豆腐は水気が少なく、堅いのが特徴。日本一堅いと言われており、枕にした、つまづいて爪がはがれたなんて逸話もあるようだ。大豆の旨味をしっかりと詰め込んだその味は、県内外からファンがやってくるほどのおいしさ。

kinoka1

とやまを食べ尽くしたい!!

そんなときは富山の食材・郷土料理が楽しめる『越中の台所 季の香』。地元の食材にこだわった、安心安全な料理を提供。新湊の白エビや岩瀬のホタルイカの沖漬け、黒部の名水ポークに氷見牛のステーキなどの「ザ・とやま」なものから、新湊の幻魚、五箇山の味噌田楽、富山湾のばばちゃんに日本三大珍味・能登産の干口子、といった変化球までとやまの食を多く揃えている。

そんな『季の香』が平日限定でランチ営業をスタート。「とやまご飯」をテーマに、主菜、小鉢2〜3品、味噌汁のセットにミニデザートとコーヒーもついてくるお得な日替わりランチ。とやまの野菜・果物・豆もとれて一石二鳥!旬の食材を楽しみながら、健康で幸せな毎日を過ごしてみては?

※ご来店の際は「リアンを見たよ」とお伝えください。

越中の台所 季の香
富山県富山市宝町1-5-11タカラビル2階
TEL.076-432-3355
http://www.uchuu.jp/kinoka/
越中の台所 季の香のFacebookページ

リアンのFacebookページにいいね!しよう

11月号

9月30日発刊

Lienアプリ

スマホアプリでもご覧いただけます。

※タブレットの方はアプリでご覧ください。